TOZ ・瞳にうつるものクリア。

2018.08.10 Friday 21:03
0

    IMG_20180810_052255.jpg

    TOZ クリア後のアフターストーリー瞳にうつるものをクリアしました。

     

    穢れたマオ坊を浄化してる最中のスレイや色んな事を諦めない事に決めたアリーシャが見れたし満足!

    アリーシャ可愛いしな。

     

    ってな訳で話題になったTOZをクリアした訳ですが言われる程クソゲーではなかったよ。

     

    でもまあ思った事は書いておこうかな。

     

    先ずはヒロイン詐欺の事。

     

    これはロゼの事を好きになれるかどうかだと思う。

     

    俺の場合は嫌いではないけれど好きにもなれなかった。

     

    可もなく不可もなくみたいな。

     

    ただ、アリーシャエピソードの時はイラついた。

     

    スレイの事を教えないとかあれアリーシャの事を思ってとかじゃなく確実に嫌がらせとしか思えなかったしな。

     

    まあ擁護できない訳でもないが。

     

    完全に擁護出来ないのは戦闘でのカメラワーク。

    あれはゴミ。

     

    シームレスに拘ったが故になんだろうが、過去に発売されたシームレスのゲームでもカメラワークを変更出来るのにそれをしなかったんだから勧善に怠慢だな。

    しかも戦闘後のリザルトでは暗転するんだからシームレス(笑)な感じになってるし。

     

    それと人間一人に対して一人しか天族が戦闘に参加出来ないこと。

     

    これにより人間1人天族3人の合計4人パーティーでも人間1人しかいないから人間1人天族1人の2人で戦闘しなくちゃやらないんですよ。

     

    人間であるスレイとロゼは固定だからこれにより必ず前衛タイプの人間キャラ2+後衛タイプの天族キャラ2の戦闘になるので幅が狭くなる。

     

    イベントじゃ人間が1人しかいなかったり2人でも3人以上の天族が戦ってたりするじゃないか?

    なら人間1人に対して天族3人や天族だけのパーティーだって出来ると思うんですがね。

     

    うーむ。

    ゼスティリアを総括すると100点満点中42点ぐらいじゃないか?

    少なくとも20周年記念タイトルとしては…。

    って感じの作品だわ。

     

    ここまで悪いことを書いてきたけど良かったこともあるぞ!

     

    アリーシャは可愛いし。

    エドナは可愛いし。

    デゼルは格好いいし。

    ザビーダは格好いいし。

    ミクリオはヒロインだし。

    ライラは松来さんだったし。

     

    ベルセリアからゼスティリアをやったことによりベルセリアのキャラがどうなったのか少しは理解出来たところとか。

    でもそれはベルセリア有りきになっちゃうか。

     

    さて、次は何のゲームをやろうかな?

     

     

    この前手持ちのゲームでやってないのをしらべたら50本以上有ったんだよな。

     

    またちゃんと調べてみよう。

    category:PS3 | by:赤侍comments(0) | -

    スポンサーサイト

    2018.10.15 Monday 21:03
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      PR
      Calender
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM